【新発売】日経225先物スイングトレードソフト スイング2022
今回のスイング2022だけだと月間平均7回しか売買をしませんので、
【特典】に毎日サインが出る FREE225[日中版/オーバーナイト版]
10月版まで毎月提供することにしました。


これでスイング2022のトレンドサインに合わせて
日中と夜間の1日2回の取引チャンスもあります。


FREE225は、上記ソフト画面のように
【売買サイン】と【利益確定/ロスカット】値が表示されますので、
新規注文や決済注文の参考にすることができます。

例えば、FREE225【5月版】の場合、

日中版 オーバーナイト版
2016年 831万円 2,057万円
2017年 124万円 1,075万円
2018年 561万円 1,307万円
2019年 338万円 1,172万円
2020年 990万円 2,770万円
2021年 861万円 678万円
2022年 620万円 422万円
合計 4,325万円 9,481万円
*2022年は、4月末までの結果

FREE225【5月版】の各サインで投資した場合の月間利益期待値は、

【日中版】 56万9000円
【オーバーナイト版】 124万7500円

2つのサインで月間平均181万6500円の利益が期待できます。

FREE225だけでも高い利益が期待でしますが、
スイング2022の中期的なトレンドサインと組み合わせることで、
さらに確率が高く効率よい投資が期待できます。



実際に1ヶ月19800円で販売しているFREE225と同じシステムの
【日中版】【オーバーナイト版】の2つのシステムを毎月配布いたします。
毎月13,200円相当(最大79,200円相当)

FREE225は5月で販売終了しますので、今はここでしか入手できません。

さらに!
今ならFREE225のメール配信サービスも付いてますので
一般購入者と同様の売買サインを直接あなたに配信しています。

この1ヶ月に平均7回の注文を繰り返しで、毎月利益が期待できます。

スイング2022の過去結果】
年間利益
2012年 741万円
2013年 1,570万円
2014年 1,311万円
2015年 1,202万円
2016年 1,082万円
2017年 520万円
2018年 1,754万円
2019年 606万円
2020年 1,679万円
2021年 1,463万円
2022年 706万円
合計 12,634万円
*2022年は、4月末までの結果
投資生活16年目。沖縄移住投資家こと山本和彦です。
投資で生活を始める前は、独立系ファイナンシャルプランナーとして
証券外務員資格やファイナンシャルプランナーの資格を取得し、
株式や投資信託等の金融商品を取扱いしていました。


2005年から自分自身の売買をブログで公開していたことがあり、
10ヶ月間連続利益を出し続け、利益も1019万円と良かったことで
ブログランキング1位で話題になったこともありました。

スイング2022を作成するきっかけは、友人の投資家から、
「今の日銀に操作された相場なら短期よりも中期的なトレンドを
キャッチする投資の方が向いているのでは?」

そんな疑問からスイングトレードの研究が始まりました。

私は、短期トレードしかやっておらず、あまり乗る気はなかったのですが、
試しに作成してしばらく経過を見ていました。

2020年9月に公開していたスイング2021は、
2021年の1年間で+946万円の利益と十分な結果が出ていました。

2022年、そしてこの先も日銀の国債買い上げは継続されるようですので、
今後もスイング2022で利益が期待できると判断し提供を決定いたしました。

まだスイングトレードでの実績は短いですが、今回のスイング2022も、
これまでの短期トレードシステムの開発ノウハウを生かして、
確率統計論に基づきアリゴリズム解析したロジックを搭載しています。

これまで長きにわたり24時間以内にトレードが完結する
比較的リスクの低いデイトレードを中心にロジック開発をしてきました。

理由は、多くの方は専業でトレードをできないため、
なるべくリスクの小さい投資の初心者でも簡単に投資ができる
売買サインとして提供したかったからです。

なぜ今回、中期的なスイングトレードを提供するかというと、
2020年初めよりコロナ禍により相場が大きく下げました。

その後、日銀の資金が流入するようになり、相場が操作されることも多くなりました。

相場は動いていないにもかかわらず、
当社が提供していたような24時間以内の日中取引や夜間取引だけの
短期サインが機能しなくなる日が増えたように思います。

何とか改善したいと考え、毎月ロジックを見直したFREE225の提供を6月より開始し、
2021年に提供していたシステムは3つとも全てプラスの利益となっていました。
FREE225 提供後の成績
2021年 1DAY版 オーバーナイト版 日中版
6月 218万円 78万円 24万円
7月 -123万円 18万円 -93万円
8月 -26万円 135万円 -103万円
9月 82万円 271万円 47万円
10月 -270万円 234万円 11万円
11月 208万円 29万円 193万円
12月 113万円 -181万円 117万円
合計 +202万円 +484万円 +196万円
FREE225は、成績の善し悪しの差もあり期待する結果と言えませんでしたが、
ラージ1枚(資金126万円)取引とすれば、2021年は合計+882万円の利益でした。

現行のサイン方法で最初に提供した2011年に完成した【MAサイン225】は、
ソフト完成後も5年間毎年利益を計上できていました。


2012年 +536万円の利益
2013年 +784万円の利益
2014年 +572万円の利益
2015年 +41万円の利益
2016年 +353万円の利益

2015年に完成した【デイリー225】も、
完成から5年間連続で利益を計上できています。


2016年 +999万円の利益
2017年 +269万円の利益
2018年 +272万円の利益
2019年 +605万円の利益
2020年 +321万円の利益

スイング225】は、実績もなかったため、
2020年10月おまけのような形で特典として提供していましたが、
思った以上に良い結果が出ていました。
スイング2022 過去実績
損益 取引回数
2020年07月 470 15
2020年08月 1,670 9
2020年09月 1,090 9
2020年10月 10 9
2020年11月 1,090 6
2020年12月 770 6
2021年01月 3,570 10
2021年02月 200 9
2021年03月 -470 8
2021年04月 1,920 10
2021年05月 570 8
2021年06月 440 6
2021年07月 2,570 12
2021年08月 590 10
2021年09月 -90 5
2021年10月 -1,400 11
2021年11月 800 11
2021年12月 760 14

2021年度の1年間の実績を見ると、取引回数は、
1ヶ月に5回~14回、1ヶ月平均9.5回のサインが出ていました。
マイナス月もありますが、2021年の年間利益は+946万円の利益で
月間平均78万3300円と十分な結果が出ていました。

このスイング225のシステム開発ノウハウを継承したスイング2022
高い利益が期待できると思います。
沖縄移住投資家とシステム開発会社の共同で、もう10年以上も提供してきました。
過去成績を見れば分かるように、他社のスペックに比べて非常に優れています。
特に日経225先物取引では、他社に比べも圧倒的に優れたロジックを開発していますが、
これまで公開してきた成績等もウソや偽りは一切ございません。

この成績を偽造しているのではないかと疑う人もいますが、
過去10年、2446日間の全ての結果をエクセル表で提供していますので
間違いなく真実であることを確認していただけます。


ネット上では当社ソフトを模倣したものや、
成績を偽造した詐欺商品も存在していますが沖縄移住投資家とシステム開発会社が
日々こつこつと研究に取り組んでいるため精度の高いロジック開発が出来ていると考えております。

私たちは投資家集団であり、他社に良いものがあればそれを使えば良いだけですが、
これまで安心して使えるものがないため現在も新しいロジックを研究しています。

スイング2022を使えば必ず利益を保証するものではありませんが、
安心して使ってもらえるシステムにしたく、販売当初から全ての成績を公開し、
信頼と実績を重ねてきました。

これまでも必ず期待通りにならないこともありましたが、
常に正直な成績を公表している信頼と実績のあるソフトです。



投資家集団とシステム開発会社、販売会社の共同で成り立っています。
安心できる情報を提供したいと考えています。
それでは、なぜ日経225先物取引がお勧めなのか?

ここ数年で日経225先物取引の人気も高まり、
個人でも普通に投資先の一つとされるようになりました。
それでも株式やFXに比べれば難しく思われている方も多いようです。

日経225先物取引は、株の取引と同じように
「トヨタ自動車」「三井住友銀行」といった日本を代表する225社
全ての株価の平均を取引していると思ってください。
単純に『日経225先物』という1つの銘柄と考えてもいいと思います。

株取引との大きな違いは、「株取引は安く買って値上がりをするのを待つ」のに対し、
日経225先物取引は、「上がっても下がっても利益が期待」できるところです。
単純に上がる⤴下がる⤵ を予想するゲーム』と考えてもいいと思います。

日経225先物取引は、[8:45~15:15の日中取引][16:30~翌6:00の夜間ナイトセッション取引]に取引時間が分かれているため【日中取引】【夜間ナイトセッション取引】とも予約注文ができるため、相場の監視をしなくても短時間で簡単に投資ができます。

また、ラージ取引/ミニ取引と資金に応じて取引できるのも特徴で、ミニ取引は15万円程の資金から始められるため個人の投資家にも人気です。
  • 取引する銘柄が1つなので、迷う必要がない
  • 資金効率がよく、大きな利益も期待できる
  • 15万円の資金から始めることができる
  • 取引時間が決まっているため、忙しくても投資が出来る
  • 証券会社の売買手数料が安い

株式やFXに比べて単純明快で初心者にもお勧めの投資です。
このゲーム(日経225先物取引)で確率統計的に利益を出そうと考えたのが
スイング2022であり、このサインに従って取引をすれば、
月間勝率80.0%、PF2.83、月間99万4000円の利益が期待できるのです。

下記の成績は、スイング2022スイング2022
2012年1月~2021年12月末まで過去10年間、
2446日間の検証結果になります。
【過去10年間の基礎データ】
勝 率 :62.2%[538勝327敗11分]
P F :2.83[総利益/総損失]
月間勝率 : 80.0% [96勝24敗]
月間平均利益 :994,000円

総取引回数 : 843回
月間平均取引回数 : 7.03回
月間最小取引回数 : 1回
月間最大取引回数 : 13回
最大ドローダウン : -3220(2021.1.14~2021.2.9)

1回あたりの利益期待値 : 141.5
1回あたりの最大プラス : +4760
1回あたりの最大マイナス : -1040
最大連続利益回数 : 11回
最大連続マイナス回数 : 6回
スイング2022は、確率統計論からアリゴリズム解析によって導き出された
高い確率で利益が期待できるサインですので、
投資で利益が出せていない人には重宝するのではないでしょうか。

確率統計論を用いれば、過去の実績からも高い確率で利益が
期待できることも証明されています。

このスイング2022があれば、有利に投資ができると思いませんか?

必ず勝てるとは言えませんが、
何も持たずに投資をするよりも信用と実績ある 
確率統計論から開発したシステムを使ってみませんか?

スイング2022を使えば
  • 毎月平均99万4000円の利益が出ているロジックで投資ができる
  • 確率統計論に基づいたシステムトレードができる
  • 1日1回、朝のサインチェックだけ!
  • 1ヶ月に平均7回の取引だけ!(新規サインの日だけ注文。約5分)
  • 【特典】のFREE225を使えば、日中取引だけや夜間オーバーナイト取引だけもできます。
    また「利益確定ロスカット」の数値を使うことで、より有効な取引ができる
  • 【スイング2022】そして【特典】のFREE225とも、毎日、売買サインを直接メール配信していますので、ソフトを起動させなくても投資ができます。

スイング2022は、相場のトレンドをキャッチしたサインを生成してくれますので、
1ヶ月7回の取引だけのゆっくりとした取引でも、
【特典】のFREE225を使った【日中取引】【夜間オーバーナイト取引】を使うことで、
さらに効率良い取引も期待できます。



スイング2022は、初心者のあなたでも安心して使えるように工夫しています。


これまでにも実績のある会社がメールで対応しますので、
これまで同様に購入後も安心して使っていただけます。

スイング2022を使って投資をするには、下記条件があります。
ほとんどの方は問題ないと思いますが確認をお願いします。
□スイング2022を使うための条件□
  • インターネットを利用できる環境 (注文はスマホだけでもOK)
  • 日経225先物取引口座 (証券会社はどこでもOK)
  • 売買取引に必要な資金 最低15万円程度 (ミニ1枚:12万6000円 *5月1日現在)
  • ソフトを利用する環境 : Windows 10/11 (Macでの利用できません)
  • パソコンの空き容量 : 4MB以上 (これまで容量不足での不具合は発生していません)
これまで、デイズリッチ2020/98,000円、
デイリー2021/98,000円とスイング2022
定価98,000円(税込)としました。
今回のスイング2022は、1年間に4回のバージョンアップをしますので、
今なら、【春版】から始まり7月には【夏版】10月には【秋版】
最終は来年1月に【冬版】を配布します。

また最終版の【冬版】は使用期限もございませんので、
販売終了後も長く使用していただけますので、ゆっくりと投資をしていただけると思います。

また、ソフト購入以外の費用は一切も発生しませんので安心して使っていただけます。
【商品内容】ソフトウェア一式[ダウンロード版]
取扱説明書 [PDF:18P]
準備マニュアル[PDF:5P]
過去成績表[Excelファイル]
【お申し込みは今すぐこちらから】のボタンクリック後、お申込みフォームが表示されます。
決済方法は、クレジットカード・銀行振込から選択いただけます。


スイング2022は、ソフトの購入代金以外の費用は一切かかりません。

スイング2022を使えば
  • 数日先の相場が上がる⤴下がる⤵のサインで教えてくれます。
  • 1日1回1分でサインが確認できます。
  • 毎月平均99万4000円の利益が期待できます。
  • 15万円の資金で始めることができます。
  • スイング2022から判定されたサインを直接メール配信します。
  • 【特典】のFREE225とセットで使えばより効率良い投資が期待できます。

スイング2022は、ソフト購入後の費用も一切必要ありません。
仕事を辞めることなく、今のままで始めていただけます。
資金の少なくても時間が少なくても、あなたが始めたい時にスタートすれば大丈夫です。
毎日できなくても、休止期間があっても、いつでも再開できます。

今なら、FREE225【日中版】【オーバーナイト版】を10月末まで使っていただけます。
*7月版は7月1日~7月31日に有効なロジックを採用したソフトを提供します。
*8月版は、新たなロジックを採用し、7月末までに配布します。
次回販売の予定はございませんので、スイングトレード版は最初で最後の提供となるかもしれませんので、是非この機会に入手していただければと思います。
コロナ禍以降、十分なシステム開発ができない時期もありましたが、
徐々に新しいソフトの提供も出来るようになりつつあります。

今回は、私の投資仲間との協力もあり、初めてのスイングトレードの提供となります。
正直なところ私は短期のデイトレードしかしていなかったため、
これまで提供をしていませんでしたが、今の相場では日々一喜一憂する投資ではなく、
スイングトレードのような形でゆっくりと投資をした方がよい時期なのかもしれません。

【スイング2022】は、1ヶ月に平均7回しか取引はしないため、
毎日トレードをしたいという人には面白くないかもしれませんが、
【特典】でFREE225を提供していますので、
このスイング2022のトレンドサインに合わせて
FREE225の【日中版】【夜間オーバーナイト版】を使えば、
より効率良い投資が出来ると考え今回の特典としました。

まだまだコロナ禍で投資どころではないという方も多いかもしれませんが、
1日1回、朝にサインのチェックだけから始まる、
ゆっくりしたのんびり投資に役立ててもらえればと思います。

今、ネット環境も整い自宅、職場、外出先、
日本のどこにいても投資が出来る環境にあると思います。

パソコンやスマホがあれば、どこからでも投資が出来るチャンスがあります。

今回は、【スイング2022】だけでなく、
特典のFREE225のセット版で提供していますので、
ゆっくりとした投資もよし、また【日中版】【夜間オーバーナイト版】で毎日投資をするもよし。
あなたのスタイルで投資を始めてみてはいかがでしょうか。 

【商品内容】ソフトウェア一式[ダウンロード版]
取扱説明書 [PDF:18P]
準備マニュアル[PDF:5P]
過去成績表[Excelファイル]
【お申し込みは今すぐこちらから】のボタンクリック後、お申込みフォームが表示されます。
決済方法は、クレジットカード・銀行振込から選択いただけます。


スイング2022は、ソフトの購入代金以外の費用は一切かかりません。
特定商取引法に基づく表記
【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、過去の成績を保証するものではありません。
信用取引や先物取引は価格変動リスクを伴い、証拠金を上回る取引を行うことがありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
また、日経225先物取引には証券会社の売買手数料がかかります。

ご不明な点がございましたら、下記までメールにてお問合せ下さい。
■お問合せは → 2trade.jp@gmail.comまで
Q1:投資経験のない初心者ですが、大丈夫ですか?
スイング2022」のソフトを使い、売買サインを見ることは簡単にできます。
あとは、売買サインに従って証券会社に注文をするだけですので、投資の知識が無い初心者の方でも大丈夫です。
Q2:パソコンに詳しくないのですが、大丈夫ですか?
スイング2022」ソフトは、ボタンクリックだけで[売り/買い]の売買サインと[新規/継続]が表示されますので、迷うことなく簡単に使っていただけます。
ソフトの使い方も図解の説明書がありますので問題なく利用できると思います。
もしわからないようであればメールください。 購入したが使えなかったということはありませんのでご安心下さい。
Q3:必ず勝てますか?
必ず勝てるという保証はできませんが、これまでの実績では、2011年に完成したMAサイン225以降、高い確率で年間利益を達成しています。
今回の「スイング2022」は、前身である「スイング225」が高い利益が出せていたために提供を開始していますので期待できると思います。
Q4:本当に忙しいのですが、私にも出来ますか?
1日5分ほどの時間は取れないでしょうか。
スイング2022」は、1日1回1分程で簡単に売買サインを確認できます。
サインが「継続」の場合は、そのまま建玉を保有し、サインが「新規」の場合のみ証券会社への注文をします。
5分程の時間があれば投資ができると思います。
また、ソフトから生成したサインを直接あなたのメールに配信しますので外出先でもスマホ等があれば投資ができます。
Q5:証券会社の指定はありますか?
証券会社の指定はございません。
今お使いの証券会社や手数料の安い証券会社等、ご自由にお選び下さい。
Q6:日経225先物の取引口座を持っていませんが?
日経225先物の取引をするには、日経225先物の取引口座が必要です。
証券会社で一般総合口座を開設した後に、日経225先物の口座開設申請して下さい。
口座の開設に関しましては、お取引の証券会社でご確認をお願いします。
Q7:どんなパソコンでも使えますか?
Windowsのパソコンであれば使用できます。
スイング2022」は、Windows 11/10 に対応しています。
MacのPC、iPad、RTでの動作対応はしておりません。
*証券会社への注文は、iPadやMacのパソコンでも可能です。
Q8:スマホ等でも使えますか?
証券会社への注文は、携帯電話やスマホからでも可能ですが、「スイング2022」のソフトはWindowsのパソコンでしか使えません。
また、Mac、iPad、RTでの利用はできませんのでご注意ください。
スマホ等でも、毎日配信される売買サインを参考に取引していただけます。
Q9:注文が間に合わない場合は、どうすればいいですか?
過去の成績は、朝8:45の寄付での注文結果になりますが、注文が間に合わない場合でも新規注文をすることが可能です。
その場合の注意として、寄付値よりも注文条件が不利にならないよう注意して下さい。

例) サインが「買い」の場合、
寄付値よりも値段が上昇している場合は、すでに利益が出ている状態であり注文が不利になっているため、無理に注文せず見送ることをお勧めします。
Q10:ロジックは公開されていますか?
ロジックは公開しておりません。
2012年1月~2021年12月までの過去10年間、2446日間のデータをアリゴリズム解析し、確率統計論に基づきロジックを完成させています。
100以上のロジックに中から厳選し、配布いたします。
Q11:データの取得に費用はかかりませんか?
スイング2022」のデータは、信頼できるサイトから無料で自動的に取り込まれますので、ソフトの購入代金以外は一切不要です。
Q12:いくらあれば始めることができますか?
日経225先物は、ミニ1枚からを取引ができます。
ミニ1枚を取引するには、12万6000円が必要となります。(5月1日現在)
この金額は毎週変動しますので、証券会社への預入は余裕をもった金額をお勧めします。
Q13:ミニ1枚ならいくら儲かりますか?
販売ページに記載している数値は、ラージ1枚を売買した結果です。
ミニ1枚で取引した場合、ラージ取引の概ね1/10の成績となりますので、過去成績での月間平均利益が100万円であれば、概ね10万円程度となります。
そこから証券会社への手数料月間1000円程度が必要となりますので、差し引かれた残りが実際の利益となります。
Q14:システムトレードですか?
スイング2022」はシステムトレードになります。
確率統計論に基づきアリゴリズム解析された最新版のソフトからサインが判定されますので、知識がなくても簡単に投資ができます。
取引は、基本的には朝8:45寄付きの注文のみですので、日中ザラ場中の相場監視ができなくても短時間で投資ができます。
Q15:自動売買ソフトですか?
スイング2022」は、自動売買ソフトではありません。
毎日のデータは自動的に取得して[売り/買い]の売買サインと[新規/継続]のサインが判定されますが、証券会社への注文は各自で行う必要があります。
Q16:公表のデータは、本当ですか?
もちろん公表のデータは、全て本当です。
過去の売買結果は、購入者付属のエクセルファイルがあり、過去のデータを入力すればすべての日々でのサインが確認できますので不正をすることが出来ません。
これまでに提供してきた全てのソフトで売買結果を公表してきました。
Q17:ロスカットはしなくても大丈夫ですか
過去の成績は、すべて途中での「ロスカット/利益確定」していない結果です。
サインとは別に途中で「ロスカット/利益確定」等、自由にお使い下さい。
Q18:ソフトは、毎日使わなくても大丈夫ですか?
スイング2022」は、ソフトを起動させた時点で最新データを自動取得しますので、毎日ソフトを使わなくても大丈夫です。
使いたい時だけソフトを起動して利用ください。
ご不明な点がございましたら、下記までメールにてお問合せ下さい。
■お問合せは → 2trade.jp@gmail.comまで